蒼海

創刊

「蒼海」創刊の辞

太陽の下、無垢に煌き渡る海原に眼を奪われるとき、このような雄大で深く真っ青な一句をいつか物することができればと思いを馳せる。
「蒼海(滄海)の一粟」という成句がある。これは広大な青海原に、極めて微小な一粒の粟が漂っていることになぞらえ、宇宙における人間の存在の微塵を譬えている。
天地のあわいに佇むとき人間は、ごく小さな儚い存在となる。そのことを自覚し、自然と交感しながら俳句を詠みたい。小さな人間が世界一短い詩を作るのである。だからこそ、尊い詩が生まれると信じたい。その謙虚な心持ちとともに自然を畏怖することがやがて、十七音の無限に拡がる妙音を感得できる精神を育てるだろう。
無辺なる宇宙にある小さな存在として、私たちは森羅万象に向き合い、時には無心に溶け込んで、己の身内から溢れ出る十七音を大事にしようではないか。
悠々たる蒼海を胸に、いざ俳句の千波へ漕ぎ出さん。
この蒼海を共に渡ろうとする者は、即ち同じ船に乗り込んだ同志である。
互いに目指すものは永遠にして遥かに遠い。

蒼海の一粟の上や鳥渡る

堀本裕樹

主宰・堀本裕樹

堀本裕樹

俳人。1974年和歌山県生まれ。「蒼海」主宰。「いるか句会」「たんぽぽ句会」も指導を行う。
國學院大学卒。第2回北斗賞、第36回俳人協会新人賞、第11回日本詩歌句随筆評論大賞受賞。
東京経済大学、二松學舍大学非常勤講師。2016年度「NHK俳句」選者。
現在、NHKテキスト『NHK俳句』にて「ひぐらし先生の俳句指南」連載中。
堀本裕樹公式ホームページ

著書一覧

  • 句集『熊野曼陀羅』(文學の森)
  • 『富士百句で俳句入門』(ちくまプリマー新書)
  • 『いるか句会へようこそ!恋の句を捧げる杏の物語』(駿河台出版社)
  • ピース又吉直樹氏との共著『芸人と俳人』(集英社)
  • ねこまき氏との共著『ねこのほそみち 春夏秋冬にゃー』(さくら舎)
  • ピース又吉直樹氏とのメールマガジン『夜の秘密結社』
  • 『春夏秋冬 雑談の達人』(プレジデント社)
  • 『俳句の図書室』(角川文庫)
  • 田丸雅智氏との共著『俳句でつくる小説工房』(双葉社)

堀本裕樹 自選十句

  • 葉ずれみな言の葉となる五月かな
  • 紙魚のぼりつめて天金崖なせり
  • 耳は葉に葉は耳になり青葉闇
  • 那智の滝われ一滴のしづくなり
  • 火焰土器よりつぎつぎと揚羽かな
  • 銀漢を荒野のごとく見はるかす
  • 詩へ螺旋階段のぼりつつ夜寒
  • 冬蜂の事切れてすぐ吹かれけり
  • ふるさとは血なり寒九の夜の水
  • 絶筆のごと寒鯉の尾ひれ垂れ

蒼海俳句会のご案内

蒼海俳句会とは、俳人堀本裕樹が新しく設立する俳句結社です。
2018年1月に活動を開始し、季刊誌「蒼海」を2018年9月に創刊する予定です。
また、2018年4月より月1回のペースで「定例句会」を開催します。

これまで句会に参加された方はもちろん、初心者の方も大歓迎です。
会員には次の資格が与えられます。
・結社誌『蒼海』を9月に創刊後毎号(季刊)お送りします。
・『蒼海』に毎号10句まで投句でき、堀本裕樹主宰の選が受けられます。
・毎月の「定例句会」(4月開始)に参加できます。
・定例句会は投句3句(当季雑詠、兼題なし)。
・その他、結社主催の行事に参加できます。

年会費(年会費は購読料を兼ねます)

一般1年 12,000円
学生1年(高校生・専門学校生・大学生・大学院生) 6,000円
※学生年会費の適用対象年齢は29歳以下とさせていただきます。入会申込時に学生証コピーの提出が必要です。
また、学生は定例句会参加費も半額となります。

入会方法

お名前(ふりがな)、年齢、メールアドレス、郵便番号、ご住所、電話番号などを申し込みフォーム、または下記住所までお送りください。ご入会の案内をお送りいたします。

※入会手続き完了までに3週間ほど掛かりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

〒160-0011
東京都新宿区若葉2-9-8 四谷F&Tビル
株式会社アドライフ気付 蒼海俳句会

個人情報保護方針

 蒼海俳句会(以下「当会」という)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」という)に基づく個人データの適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、本個人情報保護方針を定めます。

1 関係法令・ガイドライン等の遵守

 当会は、個人情報保護法、「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」その他関係する法令・ガイドラインを遵守して、個人データの適正な取扱いを行います。

2 利用目的

 当会は、個人情報について、下記「当会における個人情報の取扱いについて」 に記載する利用目的の範囲内で利用いたします。

3 安全管理措置に関する事項

 当会は、個人データについて、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

4 法令、規範の遵守と見直し

 当会は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本方針の内容を適宜見直し、その改善に努めます。

当会における個人情報の取扱いについて

1 個人情報の利用目的について

 当会において活動を行うにあたり、会員、入会希望者および照会者等の皆さまの住所・氏名・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレスなどの個人情報をお預かりすることがあります。この目的は、当会が行う活動に関するご案内および連絡・通信のためであり、ご本人の同意なく他の目的には利用いたしません。

2 個人情報の第三者提供について

 当会は、以下のいずれかに該当する場合を除き、お預かりした個人情報を第三者に提供いたしません。
・ご本人から事前に同意をいただいた場合
・法令に基づき提供を求められた場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
 なお、当会の住所である株式会社アドライフは、郵便物を受領するのみであり送られた個人情報の利用は致しません。

3 個人情報の開示等の請求および問合せ窓口について

 当会の保有する個人情報は、ご本人に限り、開示・訂正・削除を求めることができます。ご依頼があった場合、ご本人であることを確認の上、合理的な範囲において対応いたします。

※問合せ窓口

 当会における個人データの取扱いに関するご質問やご意見、および個人情報の開示等の請求に関しましては、蒼海俳句会事務局までお問合せ下さいませ。